松戸・流山の児童発達支援施設

まるたらんち

TEL047-375-8910

営業時間 10:00-16:00土日祝除く

MENU

大切にしていること

遊んで学ぶ療育で、
生きる力を身につける

 はじめまして。まるたらんち代表廣橋です。
私は長きに渡るに福祉への携わりの中で、たくさんのお子さん・ご家族さまとふれあってきました。

 すべての子には、たくさんの才能が眠っています。小さな「できた!」を積み重ね、周りに個性を受けとめてもらうことでその力を発揮していくのです。

 遊びのなかで達成感を味わい自信をもち、周りに認めてもらうことで自己肯定感を高め、人との関わりで生きる力を養う。小さい預り型療育施設だからこそできる、温かな寄り添いで、愛情いっぱい子どもたちに成長してもらいたいと思います。

 そして、子どもたちだけでなく保護者さまが困ったとき・不安を抱えているときも、気軽に相談できる身近な存在でありたい。嬉しいことがあったとき、悲しいことがあったとき、悩みを抱えたとき、どんなことでもお話ししてください。

 一緒に喜び、悲しみ、問題の解決方法を探す。そんな関係性を築いていけたらうれしいです。

 長年、幼稚園教育や障がい者支援など福祉サポートに関わってきた指導員とともに、みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

まるたらんちが大切にする5つのこと

  • 01

    未来につながる自己肯定感を!

    「できた!」「見ててね!」の瞬間に立ち会いたい。出来るようになるまで付き合いたい。出来ることが増えていく喜びを実感することで自己肯定感を育み、自分を愛せる幸せな子どもになってほしい。

  • 02

    心身共に健康な子ども!

    戸外の心地よさや自然との触れ合いが心身共に健康な子どもに!子どもが本来なら持っている潜在能力は自然の中で発揮されます。

  • 03

    自立への一歩!

    着替えや片付け、排泄や食事など、基本的な生活習慣を身につけ、自立への一歩を育てます。

  • 04

    社会性!

    家庭にいるときとは違った出会いが大きな刺激となり、友達とのかかわりこそが集団生活の中でのルールを学ぶ第一歩となります。より広い世界で生きていくための大切な社会性を学びます。

  • 05

    保護者の笑顔のお手伝い!

    お母さん、お父さんの笑顔に敵う療育はありません。子育ては簡単には言い表せない苦労の連続。どうしようもなく疲れたり、後悔に苛まれたり、常に迷い悩みながら頑張っているお母さん、お父さんを少しでも応援したい。大きなことはできないけれど、ぜひお話を聞かせてください。子育ての苦労に共感し、子どもの成長を一緒に喜び合える場となれば幸いです。